三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」の特徴

  「バンクイック」は、3大メガバンクの1つである、三菱東京UFJ銀行のカードローン。
審査は最短で30分、カード発行まで最短40分という対応の早さが魅力です。
口座を開設しなくても契約することが可能となっており、即日融資にも対応しています。
収入証明書は、原則200万円までは不要で、借り入れ限度額は最大500万円。
申し込みは、
・インターネット
・電話
・テレビ窓口
・スマホ
で行うことが出来ます。

安定した収入があれば、パートやアルバイトでも申し込むことが可能です。
また、専業主婦の場合も、30万円までは借り入れをすることができます。

即日融資を希望する場合は、インターネット申込、またはテレビ窓口を利用しましょう。
テレビ窓口を利用する場合、テレビ電話でオペレーターによる案内を受けての手続きとなります。
このテレビ窓口は、土日祝日でも営業しており、平日は20時までの受け付けであるため非常に便利です。
カードローンを検討しているなら、「バンクイック」を利用してみてはいかがでしょうか。 

バンクイックは融資基準は標準的!でも、他社借入の条件が厳しめ!

  三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は、安定した収入があれば、パートやアルバイトも融資対象となるだけでなく、配偶者に安定した収入があれば専業主婦も対象になります。そのため、スコアリング判定における職業属性という基準は、ハードルが低めです。
しかし、年齢制限の面では他銀行カードローンや消費者金融のキャッシングローンに比べ厳しく、満64歳が上限となるのは安定した収入をより重視していることが確認出来ます。
そして、他者借り入れ件数は審査評価が厳しく、5社を超える借り入れがある場合、審査が通り難くなります。総額100万円の借り入れがあった場合、4社と5社では結果が異なり、5社以上は多重債務と見做されてしまい、審査が通り難くなっています。
その他、申込者の与信状況や個人信用情報に記録されている取引履歴や事故情報についてもチェックが厳しく行われ、申込者ブラックや金融事故を過去に発生させていると審査を通過することは殆ど出来ません。
そのため、申し込みをする際は、他社借入件数を4社以下に減らし、個人信用情報の開示を行った上で申し込むのが重要です。また、スマートフォンや携帯電話の割賦購入についても注意が必要であり、携帯料金の支払い遅延や滞納も審査落ちの原因になります。 

低い金利と全国で使える利便性が持ち味です

  バンクイックは三菱東京UFJ銀行が提供するカードローンサービスです。銀行系のカードローンは消費者金融よりも金利が低い傾向がありますが、バンクイックは1.8%~14.6%ととても低い数字となっていますから、長期的に借りたい方にはとても有利な条件と言えるのです。もちろん他の金融機関のカードローンサービスと同様に利用金額によって割り当てられる金利は違うのですが、10万円以上100万円以下の利用金額の場合でも金利は12.6%~14.6%になっており、やはり低い金利でサービスを利用することができるのです。そして利用する際の利便性はさすがのメガバンクであり、何と利用手数料が無料で三菱東京UFJ銀行、また提携しているコンビニエンスストアのATMを使用することができるのです。借入れはもちろん返済もOKで、いつでも私達の生活をサポートしてくれるのです。またカードローンは簡単に借入れできることからついつい多めに利用してしまいがちですが、コンビニエンスストアなどでは1万円単位でしか利用できないことがその理由の一つともなっています。しかしバンクイックは1千円単位で利用が可能で、借り過ぎないような配慮がなされているのです。