オリックス銀行カードローンの特徴

  オリックス銀行カードローンを利用するには、満20歳以上から69歳未満の方で、国内在住の毎月安定した収入がある人が条件です。職業に制限があるわけではないので、パートやアルバイトでもきちんとした収入があれば申込みは可能です。なので、無職の人はもちろん、収入がない専業主婦は申込みできません。

オリックス銀行カードローンの特徴というと、口座不要でカードローンに申込みできることです。大手銀行は口座がないとカードローンを申込みできないようになっています。しかも、即日振込みも対応していますので、ホームページや電話で即日振込みを申込むと、指定口座に振り込んでもらえます。ジャパンネット銀行の口座に振込み指定なら24時間365日即時に振込みしてもらえます。

オリックス銀行というのは、ネットバンクなので店舗や専用のATMはありません。そのためオリックス銀行が全国9500台以上の提携ATMがあります。消費者金融などは提携ATM の手数料は取られる所もありますが、オリックス銀行カードローンは手数料無料で利用できます。ありがたいメリットです。 

申し込み条件は標準的!保証会社が2社あるため審査通過の可能性も高め!

  オリックス銀行カードローンは、申し込み条件が『安定した収入があること』と『満20歳以上69歳未満の方』となっています。職業属性面では、パートやアルバイトでも融資対象となり、年齢制限も大手消費者金融と同等であり、ハードルは一般的です。しかし、収入がある学生や配偶者に安定した収入がある専業主婦は契約出来ないと言いうことから、若干ながら職業属性は厳しいと言えます。
では、契約出来る可能性はどうかと言うと、一般的な銀行カードローンが金利14.6%前後となるのに対し、オリックス銀行カードローンは17.8%と高いため、消費者金融のカードローンが契約出来れば、審査を通過出来る可能性があります。また、保証委託先も消費者金融系のオリックス・クレジット株式会社および新生フィナンシャル株式会社のどちらかの保証審査を通過すれば良いため、低金利で保証会社が1社の銀行カードローンに比べ審査通過の期待が高まります。
ですが、申込者の与信状況はしっかりと確認されるため、申し込みブラックや金融事故履歴の残っている方は、他銀行や大手消費者金融と同様に審査を通過することが出来ません。
心配な方、申し込みをする際に各個人信用情報機関へ情報開示を行うことが重要になります。 

オリックス銀行カードローンは返済計画が苦手な方にもおすすめ!

  オリックス銀行カードローンは、年利1.7~17.8%かつ利用限度額も最大800万円と金利面では他銀行カードローンよりは高めです。
しかし、オリックス銀行カードローンの良いところは、毎月の返済金額がある程度まとまった金額となることであり、返済計画が苦手な方でも完済し易いメリットがあります。
返済方法が残高スライドリボルビング方式となっているものの、最低返済額は7000円以上と借入額に対する返済額のバランスが良くなっています。
例えば、10万円の借り入れを行った場合、完済までに掛かる期間は最長で17ヶ月となります。そして、この間に発生する利息は約11100円となりますが、金利が低く、毎月の返済額が少ないカードローンに比べ断然お得になります。
年利14.8%かつ毎月の最低返済額が2000円のカードローンの場合、返済期間は約79ヶ月となり、その間に発生する利息が約55000円となります。
つまり、オリックス銀行カードローンは返済金額が安易に低額設定されていないため、返済期間が長期化し難いというメリットがあります。
そのため、どうしても毎月の返済管理を行い、完済までの計画を立てるのが苦手な方でも返済をしっかりと行うことで完済が行い易くなっています。